屋根・外壁塗装工事例やおすすめしたい塗料(ペイント)のご紹介等お届けいたします。

八戸の泉塗装
2019.09.24
カテゴリ:2019年
塗装前処理・・・壁補修作業(パテかい)!
こんにちわ!
Kです('◇')ゞ

前回は、室内を明るくする塗料『アカルクス』と、人に優しい塗料『パーフェクトインテリアエアクリーン』の施工状況をご紹介させていただきましたが、今回は塗装前の下処理として、どんなことをしているのかご紹介させていただきたいと思います~!

塗装するにあたり、外部でも内部でもそうなんですが、壁に亀裂や前回の塗料が劣化で部分的に剥がれおちていたりすると、そのまま塗装してもきれいには仕上げることは出来ません・・・。
なので、表面を滑らかにする必要があるのです!

そこで、必要なのが『パテかい』です。
まず、亀裂の入っている部分をカッターで撤去していきます。
撤去した部分に、メッシュテープを貼っていきます。

 
拡大するとこんな感じのテープです。
 
そして、張り付けたメッシュの上からパテをかっていきます。
パテは、粉末状のものに水を混ぜて練ったものなので、乾くまで待ち、さらに同じようにパテをかっていきます。
今回は二度、パテかいしました。
パテかい後はこんな感じです(*^^*)

乾いた後、ペーパー掛けをして塗料の食いつきをよくして塗装に入っていきます。
この工程があって、きれいに仕上げることができるので、大事な作業のひとつですね(^^♪

 
ちなみに私です(^-^;
自己紹介も兼ねて・・・(笑)
男性に負けじと知識・技術を習得するため、試行錯誤する日々です!

私はこの業界に入るまで、塗装業者はペンキを塗るだけが仕事だと思っていましたが、ペンキ屋さんってこんなこともするんだ!と目を丸くする場面が多々あります(;^_^A
ブログを書くのも、やはり工程・材料など知識がなければ書くこともできず・・・(笑)
これからも、なるべく現場に出て、知識・技術をどんどん増やしもっと内容の濃いブログが書けるように努力していこうと思います(^^)/
それまでは、お見苦しい点も多々あるかと思いますが・・・(-_-;)
お許しください (o_ _)o))